HUMAN RESOURCES EDUCATION

人材育成

HUMAN RESOURCES EDUCATION

人材育成

スキルアップの実現と公正でオープンな評価

新入社員は入社後4~7月の間は新人研修を行っています。まずは物流センターで業務を行い、日本ウエインがどんな商品を取り扱っているか、その基本的な知識を習得します。より詳細な商品知識については、各メーカーの方に直接来社いただき、それぞれの商品についての研修会も実施しております。

こうした商品知識を習得するプログラムに加えて、社内業務となる営業事務が行っている入力事務などを覚える研修や外部研修を利用してのビジネスマナーの基本研修にも参加していただきます。新人研修終了後は先輩社員に同行して、商談の進め方や商品提案、売上の上がる棚づくりなどを覚えていきます。また、月1回の販売会議での成功事例の共有、営業戦略の立案などを通じて、営業として、更なるスキルアップを実現していきます。その他、外部コンサルタントを招いて、経営ビジョンの策定や共有化、自律的組織の構築にも取り組み、よりやりがいを感じられる会社づくりにも力を注いでいます。さらに、社員の頑張りに応える公正でオープンな評価制度を導入しています。

半期ごとに20項目、1000点満点の実績評価を営業全員にオープンにしています。その評価をベースに、昇給・賞与・昇格などを決めています。評価に関しましても、きちんと社員にフィードバックし、その理由に関して明確な説明も行う事で、個々人の仕事に対するモチベーションを高める環境づくりにも積極的に取り組んでいます。

入社1年目の年間研修

ページ先頭へ戻る