Top Interview

社長インタビュー

Top Interview

社長インタビュー

日本ウエイン株式会社代表取締役

前田 泰志Yasushi Maeda

私たちにしか提供できない
「価値」を。

日本ウエインは、世界トップブランドメーカー及び当社をメイン取引先とする国内専門メーカーの高品質ぺット用品を国内の専門店だけに特化して販売展開し、業界断トツ1位を走り続け、安定成長しているペット用品専門の商社です。しかし、日本はここ20年で商業店舗は大型化し、大量仕入れ、低価格での販売合戦が拡大し、不透明な時代が長く続いています。ペット用品の流通にも同じようなことが言えますが、このような環境下で、なぜ日本ウエインが安定成長を続けられているか、私なりの考え、思いを皆さんにお伝えしたいと思います。

すべての会社が自社の存続を目的に様々な戦略を立てて経済活動を行っていますが、会社を安定成長させていくには大切な要素が二つあると私は考えています。まず一つ目は「組織力(人の成長)」です。当社は商社ですから、営業スタッフの成長というのは特に会社成長に欠かせない要素の一つです。当社が扱う商品は多くの量販店が取り扱っているような低価格商品ではありませんから、ペット専門店顧客が日本ウエインと取引することでどういいのかということをしっかりイメージできるプレゼンテーション力や当社の理念・方針に共感していただき、ビジネスパートナーとして繁栄の道を共にしていただけるためのコンサルティング力を当社の営業スタッフは常に磨いています。このことは独自の路線を進む私たちにとって成長し続ける重要な鍵だと捉えています。

論理的な思考力や想像力を一層高めて、失敗してもその体験を通じて何をどうしていたら失敗せずに済んだか、反省・改善し、失敗を次に繋げようとする前向きで諦めない姿勢を私は社員の皆さんに期待しています。また日本ウエインの営業スタッフは各エリア別にペット専門店顧客を担当しています。担当エリアの実績をどう上げていくか、その裁量はほとんど担当者に任されています。
ペット専門店が抱える問題や課題を共有し、失敗を恐れず、自由な発想で解決策を積極的に提案し、顧客の業績向上に貢献していくことで、「あなたのアドバイスのおかげでお店が良くなった。」「ペットオーナーに喜んでいただいた。」等の感動と喜びの声をたくさんいただいて、日本ウエインで働く意義とやりがいを感じて欲しいと願っています。やっている仕事への誇り、人や社会に役立つ「いいもの」を普及させようという使命感、そして自社商品への絶対的な自信と高いモチベーションが当社の安定成長を支える大きな原動力となっていると私は思っています。

日本ウエイングループ売上

そして、安定成長のもう一つの大きな要素が「健全な成長戦略」です。社員のやる気がいくら高くても戦略が間違っていては思いを実現することはできません。売上・利益は社員を守っていくために大切ではありますが、売上・利益を目的にしてしまうと会社経営は危うくなります。何のために事業をしているか、どんな会社になっていきたいかという土台に立った成長戦略が重要と捉えています。

「いいものをペットオーナーに届けたい、ペットとオーナーの豊かで幸せな毎日に貢献したい。」そんな強い思いから日本ウエインの輸入部門・企画開発部門を担う㈱ライトハウスが誕生しました。これによって高品質な商品づくりにこだわる世界のトップブランドメーカーからの信頼も一層深まり、日本国内での販売を一手に引き受けるその取引社数は年々増加し、国内新規取引先店舗も年間200軒以上のペースで拡大しています。

これからも日本ウエインは誰もやっていない、お手本のないことにチャレンジし、業界の先駆者として「私たちにしか提供できない価値」を追い求めていきます。決して楽な道のりではありませんが、とてもやりがいのある仕事です。私たちの理念、ビジョンの実現に向けて共に歩んでいいただける新しい仲間との出会いを心から期待してお待ちしています。

ダイヤモンド経営者倶楽部「優秀企業賞」を受賞

ダイヤモンド経営者倶楽部
「優秀企業賞」を受賞

ダイヤモンド経営者倶楽部「優秀企業賞」を受賞

ダイヤモンド経営者倶楽部とは日本経済の活性化に貢献する趣旨のもと、次世代産業の中核を担う中堅・ベンチャー企業経営者の方々の多面的支援を目的として設立。ダイヤモンド社の80周年プロジェクトして1993年に創設されました。成長意欲の高い魅力的な経営者が集まる“場”を提供する、日本有数の経営者倶楽部として高い評価を得ています。
弊社は2015年1月22日に開催されたダイヤモンド経営者倶楽部の新春賀詞交歓会にて、「優秀企業賞」を受賞いたしました。

ページ先頭へ戻る